【ライフスタイル編】りょう君とモチベーションを上げるため、DORMEUIL(ドーメル)にスーツを見に行ってみた!PART①

今週はトレーニング記事はお休みです。「艶男(ツヤダン)たるもの、オシャレも学ばないといけない」ということで、艶男(ツヤダン)ボディを目指してチャレンジしている「りょう君」と一緒に東京・青山にある紳士服店「DORMEUIL(ドーメル)」を訪れた時の様子を紹介します。

写真1

「りょう君」のことはYouTube動画で紹介していますのでご覧ください。

動画はこちら

「りょう君」が暮らしている環境や日々の生活スタイルは、読者のみなさんとほとんど変わらないと思います。

同じ志を持った仲間(ライバル)と一緒に目標達成を目指すというのは、時にはつらいダイエットや肉体改造を続けていくうえで、モチベーションを維持する一つのきっかけになります。

みなさんが途中で諦めることなく目標を達成するために、一緒に頑張る「りょう君」の体の変化を動画で随時アップしていきますので、いい刺激を受けながら続けていきましょう。

その「りょう君」には、目標が達成できたらオシャレなスーツや洋服をかっこよく着こなしたいという願望があります。そこで、その願望をさらに具現化するべく、ドーメルに行きました。

ドーメルは1842年にイギリスから生地を取り寄せ、フランスで売り出したのが始まりという150年以上の歴史と伝統を持つブランドです。

シャネルやディオール、イブサンローランといった超一流ブランドにも生地を提供するなど、生地に対するこだわりは強く、国内外で多くの著名人が着用する、まさに艶男(ツヤダン)がチェックしておきたいブランドの1つです。

今回、ドーメルのスーツを試着し、「りょう君」のモチベーションはさらに上がりました。

また松田店長の計らいで、昨年11月に発表された好評の新作ダウンセットアップを私も着用させていただきました。

このダウンの注目すべきポイントは、約5000種類あるドーメルの生地の中から、スーツの上下に合わせて同じ生地でダウンを仕立ててもらえるところです。

これが軽くて暖かく、そのうえ可愛くてオシャレなんです。私もさらに自分自身に磨きをかけ、このダウンセットアップが着こなせるような男になろうと、強烈にモチベートされました。

みなさんも体を鍛えるという目標の先にある、それを成し遂げた時のかっこいい自分自身を強く妄想してみてください。意外とそれが目標達成への一番の近道かもしれません。

次回はトレーニングに戻り、「ウエスト引き締め編」3つ目の「チューブ レッグレイズ」を紹介していきます。

ドーメル青山店(東京都港区南青山1−1−1、03・3470・0251)

ドーメルでは約5000種類の生地からスーツをオーダーメードできる

トレーニング開始当初=左=と、ドーメルスーツを着てモチベーションアップした現在の「りょう君」

昨年11月発表の新作ダウンセットアップ

松田店長=中=とガッツポーズ

 

★プロフィール

田島寛規(たじま・ひろのり) Green Room Products 代表取締役。1975年、東京都生まれ。97年、日本体育大学卒業後、整骨院、病院勤務を経て独立。千葉県柏市の「Green Room柏の葉整骨院」を中心に、Green Room 整骨院グループ、トレーニングジム「T―REVO」やデイサービス「せかんどはうす」、東京・渋谷にパーソナルボディサロン「Natural Bone Technique」、北区にフランチャイズの「王子整骨院」などを展開。