【チューブトレーニング 肩〜腕編 Tr No.004】令和1年11月6日「夕刊フジ」モテる体をつくる『目指せ!艶男ボディ』バックナンバー

今週紹介するチューブトレーニング「サイドレイズ」は、継続することで肩幅が広く見えて、小顔に見せる効果があります。

どのトレーニングにも言えますが、肩幅が広くなるからといって、すぐにムキムキな筋肉質になってしまうわけではないので、女性の方も安心して取り組んでみてください。

今回のサイドレイズ動画は「Tr No.004」です。記事を読んだ後にYouTubeの動画も併せてご覧ください。動画はこちら。

まずはチューブを肩幅で踏んで固定します(写真①)。

足幅を広くして踏むと、引き上げる時の強度が増し、狭くして踏めば強度は弱くなります。15回引き上げるとキツいくらいの踏み一で調整してください。

サイドレイズ_1
写真1

持ち手(グリップ)は手のひらを下に向けて握ります。まっすぐに立ってグリップを持ち、気をつけの姿勢になります(写真2)。

サイドレイズ_2
写真2

息を吐きながら、チューブを体側から真横に肩の高さまで一気に広げるように約1秒で引っ張り上げます(写真3)。

サイドレイズ_3
写真3

その後3秒かけて、ゆっくり粘りながら元の位置に戻します。
腕を真横に引き上げる時は、肘を少しだけ曲げて、小指側から引き上げることを意識すると効果的です(写真4)

サイドレイズ_4
写真4

これを15回ずつ3セット、1分間の休憩を挟みながら行います。

まずは、週2回10分間から始めてみましょう。チューブをお持ちでない人は、T-REVOのサイトからも購入できます。

少しずつでもいいので継続的にやり続けることで、必ず体に変化が現われてきます。そうすると自然と基礎代謝が上がるので、モチベーションも変わってきます。

すぐに変化が現れないからと諦めず、無理せず続けてみてください。年齢を問わず、誰もが持続可能なトレーニングを始めて、これからの人生を豊かにしましょう。

次回はチューブトレーニング【背中】編を紹介します。

(別項)
「目指せ、艶男(ツヤダン)」動画をYouTubeで公開中。当欄で紹介するトレーニング動画などを随時アップしています。ぜひチャンネル登録してください。

★プロフィール
田島寛規(たじま・ひろのり) Green Room Products 代表取締役。1975年、東京都生まれ。97年、日本体育大学卒業後、整骨院、病院勤務を経て独立。千葉県柏市の「Green Room柏の葉整骨院」を中心に、Green Room 整骨院グループ、トレーニングジム「T―REVO」やデイサービス「せかんどはうす」、東京・渋谷にパーソナルボディサロン「Natural Bone Technique」、北区にフランチャイズの「王子整骨院」などを展開。